外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために

外壁リフォームの悪徳業者に騙されて高い費用を払わないために

「壁を無料で調べます」と外壁リフォームの悪徳業者に訪問されました

この前、私の友人から聞いた話なんですけど壁を無料で調べますなんて業者が突然尋ねてきたので
無料ならオトクだし良いかもと思い調べてもらったみたいなんです。

 

築7年目なのに耐用年数をオーバーして損傷が激しいので地震の時に危険だと結果が出たそうです。
他にも危険な箇所があるかも知れないからといって色々な所を調べてくれたみたいなんですけど
全てにおいて傷みが激しいからといって直ぐに見積もりを出してくれたそうです。

 

主婦にとって無料で調べてもらえて、他の業者よりも安く見積もってもらえたら良心的だと
勘違いして信頼してしまったらしいんですけど、取りあえず主人に相談するからといって
業者の押しの強さに負けてしまいそうになりながらも何とか契約はしなかったみたいです。

 

後日、ご主人さんの知り合いの方に壁を調べてもらったところ特に直す箇所は見当たらず
訪問して来たのが間違いなく悪徳業者だと分かったみたいで驚いていました・・・
だって4軒隣の家はその悪徳業者に騙されて外壁をリフォームしてたみたいなんです。

 

押しの強さに負けないでその場は何とか断ったから良かったものの契約していたらとんでもない事に
なっていたかもと声を震わせながら教えてくれました。
よく考えてみれば一瞬で見積もりを出してくれ、あれよあれよという間に事が運び
突然訪問してきて外壁を調べた瞬間、即契約した方が良いなんて業者は確かに不審ですよね。

 

外壁リフォームの悪徳業者なんて都会だけの話だと思っていたんですが田舎でも気をつけないといけません!

外壁リフォームの悪徳業者の手口ってどんなのかな?

もうすぐこの家も築10年目を迎えようとしているんですが、最近になって無料で外壁を調べますみたいな
業者がよく訪問してくるようになりました。
たまたま忙しい時間に訪問してくるので扉を開ける事もなく断っているんですが
無料で調べてくれるのならオトク感があるし見てもらって見積もりしてもらおうかとも思っています。

 

ただ気になるのが相場なんですよね。
知っていれば見積もりを出してもらって安いところに頼んでも良いと思っているんですが
費用が分からない素人にとって材料が良い物を使うから費用が高いとか言われれば信用してしまうし・・・

 

最近は地震対策などに備えなければいけないとかいって悪徳業者も増えてるみたいだし
実際、我が家にちょくちょく訪問してくる業者も怪しいのかも知れないし・・・
一体、悪徳業者ってどんな手口なんだろうか?

 

外壁の内側にひびが入っているから水漏れの心配があると友人の家は尋ねてきた押しの強い業者に指摘されて
どうするか家族会議を開いているみたいなんだけど外側からは特に目だった損傷はないらしい。
何となく業者の対応が怪しかったから取りあえずその場は断ったみたいなんですけどね。

 

身近に信頼できる業者に頼めれば1番安心出来るんだけど、あいにく頼める人もいないしなぁ。
最近は外壁リフォームの悪徳業者の手口についてネットでも調べられるみたいだし
取りあえず色々情報を収集してみるのもよいかも知れません。

 

外壁リフォームのだいたいの費用を知っていれば大丈夫だよね!

もうすぐ築9年目を迎える我が家、最近になってやたら訪問してくる外壁無料で調べますみたいな
良心的なようで怪しくもある業者がいるんです。
主婦にとって無料と聞くとお得な気がしてみてもらう人も多いじゃないかしら?
でも、タダほど怖いものはないんですよね・・・

 

私の場合、主人が独身の頃に建築関係で働いていた事もあり家を直す時の材料費とか
だいたい分かるので騙される事はまずないと思うんですが、費用を知らない年配の方や素人にとって
良い材料を使っているから見積もりもそこそこ高くなっていますなんて言われたら騙されますよね。
それに、他よりも安くしますなんて言ってもらえたら良心的だと勘違いして当然かも。

 

友人や幼稚園で知り合ったママ友達にも外壁リフォームの業者が訪問して来るらしいんですけど
私から費用の事や耐用年数の事を聞いているので診断してもらう事なく断っているみたいです。
最近は悪徳業者の手口に載せられて家の中まで指摘される事件も多発してますから・・・

 

だいたいの費用を知っていれば騙される心配もなく安心して大丈夫ですものね。
古い家ならともかく築数年の家なら技術も進んで材料も良い物を使っているので、地震を体験しているからって
すぐに外壁にひびが入って水漏れをしたり酷い損傷もほとんど無いらしいんですよね。

 

悪徳業者に騙されない為には、だいたいの費用や相場を知っておく事が絶対に必要なので
これからも、知り合いにはどんどん教えてあげようと思います。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ